ライブ製作の色見本|ステージ上を華やかに彩るステージ幕やライブ幕、バックドロップ幕をお客様のオリジナルデザインでハイクオリティーにお仕上げ致します。

営業時間:平日9:00~19:00 土曜10:00~18:00 フリーダイヤル:0120-17-5151(携帯・PHSからでもご利用頂けます)Eメールからのお問合せはこちら

オリジナルデザインで、ライブ幕やバックドロップ幕、ステージ幕の特注製作を激安価格で承ります。お気軽にお申し付け下さい。

株式会社KILAMEK TEL03-33508215

ライブ製作の色見本

オリジナルライブ幕にデザインをプリント印刷する際、配色される事の多いカラーの事と、それらは、どう言った目的で活用される事が多いのかと言う事を織り交ぜて、こちらではご紹介致します。特注オーダー作成を行う上で、ご参考に下さい。

赤色は、発色性が良く、目立つ色の代表として、様々な媒体に活用され、特に販促や広告宣伝を行う目的のツールにおいては、頻繁に活用されております。こうした特徴は、ライブ幕にも取り入れられ、訴求力を考えた製品に欠かせません。

ベースカラーとして演出する、名入れ印刷を行う文字にインパクトを持たすなど、明確な意図を持って取り入れられています。

衛生的な印象や、安心感を与える色として使われる緑色は、濃淡により、元気さや落ち着きなどの変化を与える事が可能な色で、屋内外問わず、親しみやすく見飽きないライブ幕として、激安オリジナル製作を行って頂けます。

また緑は、薄めの色と組み合わせる事で、双方を引き立て、上手く活用する事で、ライブ幕にメリハリを付ける事が出来ます。

青色は、冷静さや知性などを印象付け、様々なオリジナルライブ幕製作の場面に活用されております。それは決して目立ちすぎず、抑えすぎない、誰にとっても見やすく、目にしていても疲れないからではないでしょうか?

また青の系統色には、日本伝統の藍色も含まれている為、和の雰囲気を表現したいライブ幕制作にご活用頂けます。

赤と同様に、発色性が豊かで賑やかなイエローは、危険を知らせる警告色としても有名です。また黄色も、販促宣伝や広告を行う際によく用いられる物で、ライブ幕作成の場面においても、非常に数多く活用されています。

使いすぎては強すぎる印象を与えますで、使い方や組み合わせに思考を練った上で、オーダーライブ幕製作にご利用下さい。

最も良く見る色の一つであり、オリジナルライブ幕制作に使われる生地本来の色になります。また、プリントや印刷を行う際、素材の色を使用する為、ホワイトは色数に含まれる事が少なくなっております。ご記憶下さいませ。

白は、名入れ文字の縁取りやベースカラーに活用される事が多く、特注ライブ幕を作成される際にも、高い頻度で使用されます。

白と並び、最も良く見る色の一つで、一般的な活版印刷物におきましても、文字の色として使用されています。ブラックは、暗く冷たい印象を与えるカラーではありますが、シャープさを有しているので、ライブ幕製作では縁取りに利用されます。

赤や黄など、発色性の強く、賑やかな色と組み合わせましても、メリハリを生み出し、双方を並び立てます。

  • お見積り依頼はこちら
  • お問合せフォームはこちら
  • フリーダイヤル:0120-17-5151 営業時間9:00~21:00(平日)10:00~18:00(土)日祝休みメールでのお問合せはこちら

トップに戻る