色の組み合わせ|ステージ上を華やかに彩るステージ幕やライブ幕、バックドロップ幕をお客様のオリジナルデザインでハイクオリティーにお仕上げ致します。

営業時間:平日9:00~19:00 土曜10:00~18:00 フリーダイヤル:0120-17-5151(携帯・PHSからでもご利用頂けます)Eメールからのお問合せはこちら

オリジナルデザインで、ライブ幕やバックドロップ幕、ステージ幕の特注製作を激安価格で承ります。お気軽にお申し付け下さい。

株式会社KILAMEK TEL03-33508215

色の組み合わせ

単に、オリジナルライブ幕と申し上げましても、用途の違いにより、表現される内容は異なります。また、設置環境が屋内であるか、屋外であるかによっても、それは変わり、求められる効果はもちろん、得られる効果は変わってまいります。

そこで、特注ライブ幕を激安製作される際、参考となる色の組み合わせによる効果や、それが生み出す違いをご紹介致します。

見え方と見せ方を常に意識する

色を組み合わせる事は、配色によって表される感情表現や、現実的効果を考えた上で、その状況に応じて、行われる行為です。例え、単色でオリジナルライブ幕制作を行った場合であっても、生地が本来持っている色と、プリントや名入れ印刷により追加される色とを、組み合わせて考える事になりますので、絶えず、見せ方と見え方を意識しなければなりません。

絵柄と文字の関係性

絵柄と文字の関係性は、ライブ幕上で表現される色の組み合わせを考える上で、欠かせない要素です。作成予定の生地が持つベースカラーを元に、彩りを考え、柄や文字などの見え方を考慮します。見せ方を間違いますと、伝えたい情報が伝わりません。

色の濃淡や寒暖など様々な対比を活用し、適切な表現をライブ幕に行って頂き、用途に最適なデザインを施して下さいませ。

表現と再現の関係性

オリジナルライブ幕の中には、写真画像などを取り込み、フルカラープリントで表現されたデザインが生地表面に再現される事も多く、広告宣伝や販売促進、情報発信などを行う上で、とても良く目立つ、格安オーダーライブ幕として、活用されております。

写真を用いた表現は、視覚にうるさくなる場合もあり、ライブ幕への再現状況を考慮し、バランスを考える必要がございます。

効果と効率の関係性

赤や黄と行った、発色性の高い色は、非常に目立つ物として広く浸透しております。それは日常生活の中でも確認できる事で、信号や工事現場などの危険地帯に採用され、警告を発するカラーとして、瞬間的にも視線を誘導しております。

しかし、ただ目立つ効果を追求したライブ幕制作は、色がぶつかり合う可能性が高く、宣伝効率を下げる可能性もございます。

白と黒の関係性

最も黒い色で印刷された文字を、すっきりと自然に見せるのは、白だと思います。それは互いが、最も遠い位置にいる存在である為で、こうしたメリハリある色同士の組み合わせは、オリジナルライブ幕作成を行う上で、非常に扱いやすいです。

またあえて近しい色同士を、プリントや印刷、染色する事は難しいですが、お洒落なライブ幕として、演出する事が可能です。

  • お見積り依頼はこちら
  • お問合せフォームはこちら
  • フリーダイヤル:0120-17-5151 営業時間9:00~21:00(平日)10:00~18:00(土)日祝休みメールでのお問合せはこちら

トップに戻る