印刷データ作成について|ステージ上を華やかに彩るステージ幕やライブ幕、バックドロップ幕をお客様のオリジナルデザインでハイクオリティーにお仕上げ致します。

営業時間:平日9:00~19:00 土曜10:00~18:00 フリーダイヤル:0120-17-5151(携帯・PHSからでもご利用頂けます)Eメールからのお問合せはこちら

オリジナルデザインで、ライブ幕やバックドロップ幕、ステージ幕の特注製作を激安価格で承ります。お気軽にお申し付け下さい。

株式会社KILAMEK TEL03-33508215

印刷データ作成について

お客様からのイメージ図を元に納得のデザインをご提案します デザインデータ制作費に関してはお問い合わせください

各種幕を激安オリジナル製作する際、それぞれ用途に適した、個性的なデザインを表現する事になると思いますが、こちらでは、その際にプリントや印刷をされる絵柄のデータを、ご入稿頂くまでの解説を行っております。

特にご確認頂きたいのは、お客様がデザインデータを制作されるその形式になります。当店では、イラストレーターを用いたデータ作成をオススメしておりますが、手描きの物でも承っておりますので、ご安心下さい。

弊社で受け付けられるデータ形式

  • 手書き
  • イラストレーター
  • フォトショップ
  • オフィスソフト
  • 手書きでの入稿方法

    イラストレーターって何?オフィス系ソフト?使い方が分からない!とお思いのお客様、もしくは単純に手描きが好きな客様に向け、当店では、オリジナルライブ幕のデザイン案を、手描きでご作成頂く事がが可能となっております。

    どんなにラフな絵でも、文章で表現を補足して頂いても構いませんので、お客様がイメージされるデザインをお伝え下さい。

    なお、手描きもデータ変換手数料を頂く場合がございます。ご理解下さいませ。

    • お客様のデザイン入稿データ

      上図の用な、非常にラフなデザイン案でもライブ幕のオーダー作成を喜んで承らせて頂きます。

    • デザイン選任のスタッフが制作

      お客様からご入稿頂いた左のデザインを専門スタッフがご覧の様に変換致します。

    • 完成です!

      変換後、お客様からご了承頂けましたら上図のようなライブ幕に仕立てさせて頂きます。

  • イラストレーター

    イラストレーターとは、アドビ社が開発販売しておりますグラフィックソフトウェアの事ですが、当店では、こちらのソフトで製作できるAIデータを、オリジナルライブ幕のデザインのご入稿データとして、最も推奨させて頂いております。

    イラストレーターのテンプレートはこちら

    • 色指定についてのポイント
    その1、カラーのモードはCMYK

    カラーモードCMYK(ライブ幕などの印刷物) カラーモードRGB(パソコンモニタ)

    イラストレーターで、特注ライブ幕のデザインデータを制作される際は、カラーモードはCMYKに合わせて下さい。

    CMYKは、プリントを行う際に使用される、印刷の3原色に黒を足した表現方法となっておりますので、モニターの違いによる、カラー再現の齟齬を最小限に抑える事を考えての設定となりますので、ご理解頂ければ幸いです。

    詳しくは、→モニターの色との違いをご覧下さい。

    その2、フォントはアウトライン化

    アウトライン前とアウトライン後の比較

    お客様が自ら描いた書体を、激安オーダーライブ幕のデザイン上で表現する際は、オリジナルフォントのアウトライン化を当店ではお願いしております。デザイン表現の間違いを減らす事はもちろん、確認作業などに必要となる時間をカットすることで、製作開始までを大幅に短縮する事が可能になります。

    その3、外部から読み込んだ画像(写真)はリンク配置

    リンク配置...

    写真データや、文字通りの画像を外部から読み込み、それらをオリジナルライブ幕としてプリント印刷したいと希望される際は、埋め込み配置ではなく、リンク配置でお願い致します。

    また、デザインデータのご入稿を行って頂く際には、元となる画像ファイルの添付もお忘れなきようお願い致します。

    その4、塗り足し部分を追加する

    名入れライブ幕のオリジナルデザインを作成する場合、希望するサイズのままにデザイン制作してしまいますと、実際にプリント印刷してお仕上げした際に周囲に数ミリ程度の余白が生じる場合ございます。これを避けるため、上下左右それぞれの辺を40ミリ程度はみ出すように塗りを作って頂くよう、お願い致します。

    データ作成時と仕上がりの比較図

  • フォトショップ

    イラストレーターと共に、アドビ社で開発販売されておりますこちらのフォトショップを利用したライブ幕のデータ入稿も当社では快く承っており、こちらのソフトで書き出すことが可能なEPSデータでしたらAIデータと同様、デザイン変換料が発生致しません。

    ただし、EPSデータ以外のJPGやGIF等のデータの場合には、当店で変換作業を行う必要があり、デザイン変換手数料が発生致しますので、予めご了承頂けましたら幸いに思います。

    • 色指定についてのポイント
    その1、カラーのモードはCMYK

    CMYKの状態:印刷する場合は、この4色のインクをかけ合わせて印刷します RGBの状態:パソコンのディスプレイや液晶画面など、デジタル画像は、3原色で表現しています ※4色の合計値を280%以上にしない

    格安名入れライブ幕のオリジナルデザイン制作にこちらのフォトショップをご利用なられる場合にも、カラーモードはCMYKに設定して下さい。

    もうひとつの代表的な色の表現方法でありますRGBでは、ライブ幕に染色を行う際、イメージしておられます色味に若干の誤差が生じる可能背いがございますが、CMYKならばそうした食い違いを大幅に減少させることが可能です。

    その2、フォントはラスタライズ

    アウトライン前とアウトライン後の比較

    フォトショップのVer.5や6は、画像上に表示されているフォントが、レイヤーとして表現される仕様となっている為、これを一つの画像として成立させる為に、ラスター処理を行うラスタライズを行って頂く必要がございます。

    これを行って頂く事により、お客様こだわりのフォント表現を正確に当店側に伝わり、イメージ通りのオリジナルライブ幕にお仕上げすることが可能となりますので、宜しくお願い致します。

    その3、作成時の解像度は300dpi以上

    作成時の解像度は300dpi以上

    フォトショップにて、激安オーダーライブ幕のデザインデータの画像をオリジナル製作する際は、画像の解像度は、必ず300dpi以上での作成をお願いしております。

    なお、元画像を大幅に縮小し、300dpiに近づける事は、特注幕の格安制作上、問題はございませんが、拡大して解像度を上げる事はせず、再度、推奨解像度にてお作り下さい。その際に保存形式はepsでお願いいたします。

    その4、塗り足し部分を追加する

    特に宣伝広告アイテムとして広く活用される特注ライブ幕の制作を行われる際、希望するお仕上げサイズとぴったり同じサイズでデザイン製作されますと、プリント印刷時に四辺にほんの僅かばかりではありますが空白部分が発生してしまう恐れがございます。そのため、そういった予期しない空白などを無くす為、必ず、塗り足し処理を行って頂くよう、お願い致します。

    データ作成時と仕上がりの比較図

  • オフィスソフトでの入稿方法

    当店では、ワードやエクセルやパワーポイントといったオフィス系のソフトウェアで作成されたライブ幕のオリジナルデザインでも、データ入稿は喜んで承っておりますので、お気軽にご利用いただければと思います。

    ただし手描きデータと同様、AIデータやEPSデータ以外での入稿は別途でデータ変換手数料が発生致しますので、予めご了承下さい。

    • お客様のデザイン入稿データ

      上図のようなラフなデザインスケッチでも、オリジナルライブ幕の特注製作を激安価格で承っております。

    • デザイン選任のスタッフが制作

      お客様からご入稿頂いたデザインを元に当店にて、ご覧のようにデジタル変換させて頂きます。

    • 完成です!

      変換したデザインデータでお客様からご了承頂ければ、オリジナルライブ幕として精巧にお仕上げ致します。

色指定についてのポイント

色指定のサンプル画像

厳密な色指定が行いたいと希望されるお客様は、DICやパントンと言った、デファクトスタンダードの色見本帳に記載されています、カラーナンバーをご参照や、ご希望の色がわかる実物を弊社宛にお送りくださいませ。

また、お見積り時、もしくはご注文時にお伝え下さい。

こちらの指定を行って頂く事で、特注幕を制作される際、モニターによる色味の違いを回避する事が出来ますので、カラーにもこだわった激安作成を行うのであれば、是非とも、こちらのサービスをご活用下さい。

なお、色指定に関しまして、ご不明な点がございましたら、お気軽に弊社までお尋ね下さい。専門スタッフが対応させていただきます!

  • お見積り依頼はこちら
  • お問合せフォームはこちら
  • フリーダイヤル:0120-17-5151 営業時間9:00~21:00(平日)10:00~18:00(土)日祝休みメールでのお問合せはこちら

トップに戻る