色彩表現について|ステージ上を華やかに彩るステージ幕やライブ幕、バックドロップ幕をお客様のオリジナルデザインでハイクオリティーにお仕上げ致します。

営業時間:平日9:00~19:00 土曜10:00~18:00 フリーダイヤル:0120-17-5151(携帯・PHSからでもご利用頂けます)Eメールからのお問合せはこちら

オリジナルデザインで、ライブ幕やバックドロップ幕、ステージ幕の特注製作を激安価格で承ります。お気軽にお申し付け下さい。

株式会社KILAMEK TEL03-33508215

色彩表現について

イブ幕には、様々な色彩が表現されているオリジナルシートです。バンドの意志であったり、ステージの内容であったり、舞台設定を表す物であったりをバックドロップ幕として、舞台に吊るすコトで、観客やオーディエンスに伝えます。

ライブ幕は、カラフルなものであると思う

ライブ幕の色彩は、とにかく目立つ内容で、カラフルなものだと思っている。そんなお客様は、フルカラープリントで、豊かな表現をバックドロップ幕を印刷してみてはいかがかと思います。気をつけて頂きたい点は、配色バランスになります。

カラフルとは、必然的に使われる色が豊富です。その為、視覚にインパクトを与えますが、目が疲れる可能性も否めません。また、バンドや演者よりもバックドロップに吊るされたライブ幕が目立ってします危険性もありますので、舞台幕として装飾を行う上で、逸脱しない配色の中、作成して頂ければと思います。なお、ライティングの技術で見せ方を変える事が可能です。

ライブ幕は、豪華なものであると思う

ライブ幕をバックドロップ幕として吊るすコト自体が、相応のお金が掛かるコトなので、使用するコトは豪華な事なのかもしれませんが、こちらは、印刷されたデザイン面が華やかであるコトを望まれるお客様に向けてお伝えする内容になります。

豪華なライブ幕は、何を持ってそういうのか?特に見た目がと言う事になれば、定義が難しいです。バックドロップ用オリジナルシートにプリントしたデザインとは別に、表面に装飾を貼り付けて、盛りたてるのは、確かに華やかであると思います。

ライブ幕に使用する色に豪華な色彩を取り入れて、魅せると言うのも、華やかに仕上げるコトなのかもしれません。また、色の組み合わせ、コントラストを上手く利用すれば、装飾を必要としない、1枚の生地のみでも盛りたてるコトは可能でしょう。

バックドロップ幕として、ライブ幕を豪華に演出する方法は一つではなく、アイデア次第で、もっと広がる素材だと言えます。

ライブ幕は、こだわり命であると思う

ライブ幕は何故掲揚されるのかを考えた時、こだわりがあるからだと考えるお客様もいらっしゃいます。これはバンドやミュージシャンを前提としたバップドロップ幕の製作のみではなく、舞台背景のステージ幕として、装飾に活用された場合にも言えます。

名前を宣伝する方法として作成され、使われるライブ幕。舞台背景として、状況設定を端的に観客に伝えるステージ幕。どちらも特別なこだわりを持って、激安価格でオリジナル制作されている訳です。それは色彩であったり、デザインされたロゴやキャラクターであったりと複雑ですが、一様に、こだわりを分かりやすく伝える要素として、活用されております。

  • お見積り依頼はこちら
  • お問合せフォームはこちら
  • フリーダイヤル:0120-17-5151 営業時間9:00~21:00(平日)10:00~18:00(土)日祝休みメールでのお問合せはこちら

トップに戻る