ライブ幕の仕立て|ステージ上を華やかに彩るステージ幕やライブ幕、バックドロップ幕をお客様のオリジナルデザインでハイクオリティーにお仕上げ致します。

営業時間:平日9:00~19:00 土曜10:00~18:00 フリーダイヤル:0120-17-5151(携帯・PHSからでもご利用頂けます)Eメールからのお問合せはこちら

オリジナルデザインで、ライブ幕やバックドロップ幕、ステージ幕の特注製作を激安価格で承ります。お気軽にお申し付け下さい。

株式会社KILAMEK TEL03-33508215

ライブ幕の仕立て

ここちらでは、オリジナルデザインを鮮明にプリント印刷して特注作成できるライブ幕のさまざまな仕立て方法についてご紹介してみたいと思いますので参考までにご覧下さい。

基本的には設置場所や方法、またご希望されるサイズ等に合わせて仕立て方法はお選び頂くものですが、やはり最優先で考えますのはお客様のご希望ですので、どんなことでもお気軽にお申し付け下さればと思います。

ハトメ加工(一般的)

  • ハトメの説明はこちら
  • ロープ縫込みの説明はこちら

オリジナルデザインで激安製作されるライブ幕の仕立て方法の中で、最も多いタイプのひとつがこちらのハトメ加工です。ロープなどを通して設置するのも容易ですし、また仕立て価格をお安くさせて頂きますので、お気軽にお申し付け下さい。

またこのハトメの位置や数もお客様のご自由にお選び頂くことが出来ますので、デザインやサイズに合わせてお決めください。

周囲カットのみ

周囲カットの説明はこちら

お客様のご希望のサイズでオリジナルライブ幕を特注制作することが可能となっておりますが、このサイズにカットしただけという非常にシンプルなお仕上げ方法も承っております。
こちらは主に季節ものなのどの短期的な宣伝広告アイテムとして活用される場合などにおすすめかと思います。激安価格でお作りさせて頂きますので、お気軽にお申し付け下さればと思います。

ハトメとは・・・

オリジナルデザインで激安製作されるライブ幕の仕立て方法の中で、最も多いタイプのひとつがこちらのハトメ加工となります。ロープなどを通して設置するのも容易ですし、また仕立て価格をお安くさせて頂きますので、お気軽にお申し付け下さい。

またこのハトメの位置や数もお客様のご自由にお選び頂くことが出来ますので、デザインやサイズに合わせてお決め頂ければと思います。

ロープ縫込みとは・・・

ロープ縫込みとは、オリジナルデザインのライブ幕の耐久性を高める仕立て方法のひとつで、ほつれなどの発生を防ぐため、四辺を折り返して縫製する際にその折り返した中にロープを入れ込んで縫製する方法です。これにより各段に強度を高めることが出来るため、特に野外ステージなど、風などに晒される屋外に設置して使用したいというお客様におすすめです。

ただし、こちらのライブ幕の仕立て方法は基本的にはポリエステル素材かビニール素材のみとなり、綿素材は不可となっておりますので、ご注意下さい。

周囲カットとは・・・

周囲カットとは、その名の通りご希望のサイズに合わせてオリジナルライブ幕の周囲をカットしただけの激安価格で最もシンプルな仕立て方法です。
これはポリエステル素材とビニール素材にのみ可能な仕立て方法で、高温の刃でカットすることによってその熱で断面が瞬時に溶け、再度固まることで耐久性を上げ、ほつれの発生を未然に防いでくれます。

ただし、この仕立て方法でお仕上げされたライブ幕でも長期に渡って使用し続けますとやはり、どうしてもほつれは次第に出てきてしまうものですので、これはあくまで短期使用向きの仕立て方法だとお考え頂ければと思います。

  • お見積り依頼はこちら
  • お問合せフォームはこちら
  • フリーダイヤル:0120-17-5151 営業時間9:00~21:00(平日)10:00~18:00(土)日祝休みメールでのお問合せはこちら

トップに戻る